OS Windows98/Me/2000/XP
CPU PentiumIII 800MHz以上
メモリ 256MB以上
解像度 800×600 ハイカラー以上
機能 女の子フルボイス
淫語テキスト(伏字なし)
CG鑑賞モード
アニメ鑑賞モード
シーン回想モード
既読スキップ
バックログ+ボイスリピート
オートプレイ
BGM/効果音
パッケージ版は全国のショップや、
通信販売でお求めいただけます。
商品ページへ→
ダウンロード販売サイト
パッケージ通販サイト
商品ページへ→             商品番号 st06660             商品ページへ→
それは夏休みが始まってすぐのこと――

主人公である大学生の弘樹は、この長期休暇をどう有意義に過ごすかなど
考えてもいなかった。夏の解放感に浮き足立つこともなく、例年通り怠惰な
毎日を送るはずだったに違いない。

そんなある日、隣の部屋に誰かが引越してきたと、妹の真琴から聞かされる。
まさにその絶妙なタイミングで挨拶に訪れた新たな隣人――現れたのは、
一ノ瀬唯菜と名乗る一人の少女だった。

快く部屋に招き入れた真琴だが、これが事件の引き金となった。
なんと、唯菜と二人きりの最中に、弘樹がいたずらをしてしまったのである。

この出来事によって、弘樹、真琴、唯菜の関係がどんどんあらぬ方向へと
進んでいく。そして更に、兄妹で二人暮らしの状況も手伝ってか、もはや
やりたい放題に――

当初は隣人のことに大して関心もなかった弘樹だが、後になってみれば
実はそれがすべての幕開けだったと知るだろう。

そう、これこそが彼の運命を変える、面白くも刺激的な日常であった。
今作「こいつらエロすぎッ!」ではエッチシーンに
アニメーションを取り入れました。(右画面参照)

手コキ足コキはもちろんのこと、電気あんまや放尿、
顔面騎乗など、あらゆるプレイが楽しめます。
これらに伴い、演出面なども強化されているため、
存分にご堪能いただけると思います。

加えて、CG差分も従来通り用意していますので、
アニメーションとCG差分を融合した形に仕上がり
ました。どうぞご期待ください。

また、一度見たアニメは登録されるので、CG鑑賞
のようにタイトル画面からいつでも見ることが可能です。
ゲームを進めていくと、ときおり画面右端に緑色の
ボタンが出現します。
(左画面参照)
これはアクションボタンと言い、クリックすることで
何かが起きるボタンです。

例として、いままで見えていなかったところが
見えるようになったり、アニメーションの部分が
拡大表示されたりなど、その効果はさまざまです。

アクションボタンの中には、表示されている時間が
短いものもあるので注意してください。
表示されたらとりあえずクリックしてみましょう。

また、これによってストーリーの展開が変わることは
ないので、好きなだけ押しまくって構いません。

ゲームを始めてしばらくの間、アクションボタンは登場
しませんが、物語序盤を過ぎた辺りからちらほら目に
するようになるでしょう。
なお、ゲーム中には7種類のボタンが存在します。
※画像はすべて開発中のものです
Copyright (C) Fiction7 All rights reserved.